君にぴったりのコースが必ず見つかる!

玉井式国語的算数教室(小1~小2)
対 象/ 小1~小2
科 目/ 算・国
開講校舎 金沢本部校
授業時間 60分/週

玉井式国語的算数教室

長文を頭の中でイメージして読解する力を育みます

子どもたちが持つ無限の可能性、それは「豊かな創造力」から生まれます。しかし、この創造力を最大限に発揮するためには「情報を読み取り活用する能力」が不可欠です。正しい読解力を身につけることで、物事をイメージすることができるようになり、それが創造する力につながります。玉井式国語的算数教室では、文章読解を柱にして「イメージ力」「空間把握能力」「数的センス」を身につけていきます。アニメーション映像を活用して、楽しみながら、無理なく学習を進めることができます。

中学受験Vクラス×玉井式国語的算数教室(小3)
対 象/ 小3
科 目/ 算・国
開講校舎 金沢本部校
授業時間 120分/週
※中学受験Vクラス内容を含む。

玉井式国語的算数教室

Vクラスの指導と玉井式のコラボレーションで実力アップ!

イメージング力を養い総合的な学力を高める「玉井式国語的算数教室」と圧倒的な合格実績を誇る育英センターの中学受験Vクラスがコラボ!より高い学力の増強を図り、無理・無駄のないカリキュラムで指導を行います。片山学園中•富山大附属中・全国私国立中受験にも対応し、志望校合格を目指します。また、将来的な高校入試への備えとしても最適なクラスになっています。
指導内容:「玉井式国語的算数教室の教材を活用した指導」プラス「小学校教科書内容の指導、県内・県外中学受験内容の指導」

小学本科コース(小3~小6)
対 象/ 小3~小6
科 目/ 算・国
開講校舎 全校舎
※校舎によって開講学年・教科
 が異なります。

小学校の学習内容に完全対応。FLENSを活用して楽しく学習!

2015年度から小学校の教科書が改訂されました。学習量も内容も、これまでよりも大きく増加・難化しています。将来の高校入試・大学入試を考えると、小学校で「学び残し」が起こってしまうことは、何としてでも避けなければなりません。安心して次学年、そして中学校に進学できるよう、がんばる小学生を徹底サポートしていきます。教科書に完全対応した教科指導はもちろんのこと、知的好奇心を喚起し学習興味を高める授業、計算練習・漢字練習だけではない総合的な単元学習、そして、今後の大学入試改革を見据えた小中高一貫指導を行っていきます。

5つの特徴(クリック)>>
1. 「わかる」実感を大切にします!
 まずは各単元の徹底理解を目指します。解法を覚えるだけではわかったことになりません。考え方や問題の本質を、楽しく学びながら自然に気づく。その「わかる」実感が学習に対する興味を高めていきます。「わかる喜びを大切に。」これが育英スタイルです。
2. 「できる」まで徹底指導します!
算数の基本は計算力を身につけること、国語の基本は漢字や言葉を習得することです。育英センターの授業では、授業中の計算テストや漢字テストなどによって、基本要素を無理なく身につけます。また、宿題を定期的に提示することで、家庭学習の習慣も身につけてもらいます。
3. 「計算」「漢字」だけじゃない!
小学本科コースでは、1つの単元を総合的に学習します。ただ計算力や語彙力を身につけるだけの授業ではありません。「なぜ?」「どうして?」と疑問に思う気持ちを大切にしながら、「知識の理解」「技能の習得」「発展させる力」を指導していきます。文章題も、図形問題も、幅広く学ぶ。知的好奇心を高められるのが育英の授業なのです。
4. 教科書内容に完全対応!
しっかりとした学力を身につけるためには「自己学習」が不可欠です。育英センターでは教科書を徹底研究し、ムリなく、ムダなく、ムラなく学べるようにカリキュラムを編成しました。小学校の授業とリンクした授業や教材は、学習単元の理解を強力にサポートします。学校で「学び残し」が発生しても心配ありません。
5. 教師力に自身があります
小学本科コースの教師は、小学校学習内容はもちろんのこと、中学校や高校の学習内容にも精通しています。高校入試、大学入試までを見据えた指導は、中高生になったときにもきっと役立つことでしょう。また、高校・大学入試を担当している教師と早期から触れ合える機会が、高い目標を持つことにつながるかもしれません。
更に詳しく(クリック)>>
国語 国語力は全ての基本。
「読む力」「書く力」をバランスよく学習します。

●教科書で使用される文章を中心に学習し、読解力を高めます。
●漢字・語句・文法も教科書に完全準拠しています。
●高校入試を見据え、早期からの漢字書き取り能力を養成します。
●塾内テストで達成度を図り、読解力・語彙力の完成を目指します。
算数 文章題・図形問題にも強くなる最適のカリキュラム。
●小学校で行われるテストで100点満点を取れる力を目指します。
●計算だけでなく、文章題・図形など総合的な能力のアップを図ります。
●クラスの状況に応じて、高校入試につながる発展学習も行います。
●確認テストや塾内テストによって弱点を発見。学び残しをなくします。
FLENS受講生と
ご家族の声
教室のみんなと競い合うから、
集中して計算スピードが上がった!

ゲーム感覚で勉強もできて、同じグループの友だちに勝てるとすごくうれしいので楽しいです。友だちとも仲良くなって、一緒にがんばろう!という思いになるから、宿題もやる気を持って取り組めるようになりました。これからも全国トップを目指して頑張ります!

FLENSの授業を受けてから、
「塾に行くのが楽しい」と言うようになりました。

塾から帰ってくると、「今日は勝ててうれしい」「負けて悔しい」などの様子を話してくれます。宿題をやる姿勢も変わってきて、集中力がついたと思います。今では、家に帰ってすぐに宿題に取り組んでいるようです。

 

中学準備英語(小6)
対 象/ 小6
科 目/
開講校舎 全校舎

中学準備英語

1年間で「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能を無理なく学習!

1学期(4〜7月)は「聞く」「話す」を中心に、アルファベットの書き取りや中学1年生で習う基本的な会話表現、基本文を学習します。2学期は「読む」「書く」学習も取り入れ、1学期の復習も兼ねたスパイラル学習を行い、中学1年生の2学期までの内容を先取りします。

中学準備講座(小6)
対 象/ 小6
科 目/ 数・英・国
開講校舎 全校舎
※校舎により指導教科が異なります。

中学準備講座

中学校内容の先取りでリードしよう!

1月より、小6生の授業は「新中1予習講座」となります。中学校の学習内容の先取りを行い、余裕をもって中学校に進学しよう!

英語 ●4技能学習(聞く・話す・読む・書く)
●日常の会話表現
●中学校で習う単語・語句
数学 ●正負の数の性質
●正負の数の加減乗除
●算数の復習 など
国語 ●文章読解
●記述問題の基礎力養成
●漢字や語句などの復習
難関国私立中学校合格目指すなら

中学受験コース Vクラス(小4~小6)
対 象/ 小4~小6
科 目/ [小4]算・国

[小5・小6]算・国・社・理
開講校舎 金沢本部校
目標校/ 片山学園中学校

金沢大学附属中学校

他北陸地区の私立中学校

片山学園中・国立大附属中合格を強力にサポート!!


片山学園中の他、国立大附属中の入試突破に必要な教科書を中心とした基礎力養成とともに、有名私立中学入試の類題演習も取り入れ、応用力をつけていきます。受験生となる小6では、年5回の育英模試も加わり、定期的なテストで自分の実力が確認できるようになっています。


更に詳しく(クリック)>>
国語 読解力・語彙力・記述力をバランスよく身につけます。

●入試頻出の物語文・論説文・小説文・随筆文を教材に用い、読解の基本から学習します。

●漢字・語句・文法学習を継続的に行い、総合的な国語力の増強を図ります。

●中学入試は記述力が鍵を握ります。記述・作文練習を豊富に導入しています。
算数 「教科書単元学習」+「入試頻出問題演習」で合格力を高めます。

●新学習指導要領に即して、教科書内容の理解と習得を図ります。

●入試頻出の図形・文章題(特殊算)を低学年のうちから無理・ムラなく学習できます。

●単に解けるだけではなく、解法を説明できる力を養い、中学入試突破を目指します。
社会 正しく豊富な知識を身につけ、記述できる力を養います。

●社会知識(用語・データ等)の完全習得を目指し、「社会を考える」ベースを築きます。

●習得した知識を活用し、読解力(文章・グラフ等)・思考力・処理力・記述力を身につけます。

●身の回りの出来事に対する関心を高め、社会的な視野の拡張を図ることが入試突破につながります。
理科 身の回りの事象に目を向け、実感し、学び取る力を培います。

●教科書単元を中心に学習を進め、身の回りの理科に対する興味を喚起します。

●教科書単元をさらに発展させ、子どもたちが触れる世界を理科的な視野で考えていきます。

●理科知識の習得だけでなく、思考力・記述力を大切にし、県内入試に対応しています。


中学受験コース Vnクラス(小6)
対 象/ 小6
科 目/

文系(国・社)

理系(算・理)

開講校舎 金沢中央校
目標校/

金沢錦丘中学校

全国公立中高一貫校



金沢錦丘中・適性検査に完全対応!

金沢錦丘中学校の総合適性検査指導を行います。適性検査突破に必要な基礎学力の充実を図るとともに、文系・理系別カリキュラムによる適性検査問題への対策、作文指導、面接指導を行います。国語・算数・理科・社会の教科の垣根をこえた適性検査を突破するためには、早期から「記述力」「資料活用能力」「思考力」を高める必要があります。育英センターでは、これらの能力を総合的に養い、高倍率の公立中高一貫入試突破を目指します。


更に詳しく(クリック)>>

 

 

●意見文・要約文・報告文・企画文などのあらゆるテーマに対応できる記述演習を行います。
●言語知識の習得にも力を入れ、公立中高一貫校・国立大附属校双方に対応できる実践力を養います。

●基礎的な社会知識の完全習得を目指し、社会的思考力のベースを築き上げるとともに、選択式・記述式などの多様な入試に応えられる学力を身に付けます。
●もちろん最新のPISA型問題演習も導入します。資料読解力、分析力、論理構成力など総合的な学力の向上を目指し志望校合格を勝ち取ります。

 

 


●教科書単元を中心に、まずは基礎学力の定着を目指します。
●理科的思考力養成のために必要な基礎知識を習得します。無駄・むらなく学習できるカリキュラムにより、総合的な実力アップが図れます。
●自分の考えや意見を記述する練習を豊富に積み、入試本番に備えます。専任教師による個別添削によって、得点力アップを目指します。
●PISA型問題の演習を通して、資料を読み解く力、問題を分析する力を付けていきます。「実力を最大限に発揮した個性あふれる答案」づくりを目指します。


図形の極(きわみ)(小3~小6)
対 象/ 小3~小6
科 目/ 算数・図形
開講校舎 金沢本部校

図形問題を解くために最も不可欠な力はイメージング力

『図形の極』は、イメージすることで図形を理解する力を育てる画期的な授業です。美しく楽しいアニメーションで図形のなりたちを直感的に学べるため、子どもたちは興味と集中力を途切らせることなく取り組めます。また、学年、年齢に関係なく、一人ひとりの理解度に合わせ、確認しながら段階的に実力を養っていくことが可能な方式を採用していますので、挑戦し努力する事で実力が身につくという姿勢が育ちます。

更に詳しく(クリック)>>
図形を得意にさせる『図形の極』とは
「読む力」「書く力」をバランスよく学習します。

●玉井式『国語的算数教室』のノウハウを活かした、図形に特化した授業です。
●進級式(10級〜1級)の小学生用無学年教材を使用します。
●「イメージする力」の訓練で、公式に頼らない「図形脳」を養成します。
図形を極める7分野
『図形の極』ならきっとわかる!

学習の進め方

級別テキストで段階的に学習。
立体アニメーションで「イメージング」!
分野別実力確認テストで苦手分野を確認。合格するまで復習します。
進級テストにチャレンジ。
合格の喜びが次のステップへの自信に!